« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

テンシノハバタキ

空に描かれた優しい風の絵

それはあの笑顔のようで

僕はこれを届けたくて

でも言葉じゃ足りなくて

 

言葉には表せないから

僕は1枚の写真にこの空をめいっぱい押し込んで

きっと君に送るだろう

どうして隣で一緒に見てくれないの?

そんな的外れな言葉と

空がくれたこの優しい気持ちを添えて

意地悪って膨れる君の

愛しい顔が空に浮かんだ

 

美しい空に心奪われ

無心にシャッターを切る僕を

きっと君は笑うだろう

なんだか僕は悔しくなって

君を強く抱きしめた

 

空に描かれた優しい風の絵

それはあの輝きと共に

僕はそれを忘れたくて

でも強く焼きついてて

 

空に描かれた優しい風の絵

Img_2237 Img_2245

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/09/28

報告。

色々と報告が。

 

①英語がだんだんまともになってきました。

なんかチョット喋れるようになってる?

聞けるようになってる?

まぁまだまだやけども。

 

②・・・忘れた。。。

なんか報告しようと思ってたのに。。。

結構重要だった気がするのに。。。

ま、思い出し次第。

 

③non-heterosexualについて。

なんか前にどっかで議論になってましたが

ちゃんと差が分かりました。

以下引用。

straight/heterosexua: refers to women who are sexually attracted to men and men who are sexually attracted to women

Gay/homosexual: Describes women who are sexually attracted women and men who are sexually attracted to men. Often used to refer to men exclusively.

Lesmian: Refers to a women who is sexually attracted to women.

Bisexual: Describes people who are sexually attracted to men and women.

Queer: Still a powerful derogatory term for gays in some communities, this word is now used positively by many lesbian, gay, bisexual, and transgender people to refer to ourselves. It is sometimes used to describe an open, fluid sexual orientation.

Asexual: Describes someone who is not experiencing or is not acting on sexual sttraction at given time.

Pansexual: Describes someone who is attracted to people across the range of genders. Often used by those who identify as transgender or genderqueer or who are attracted to people who areattracted to people who are transgender or genderqueer.

(The Bostom Women's Health Book Collective "Our Bodies, Ourselves")

↑women's studiesの教科書ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

ラスカル。

ウチの大学構内に

アライグマがいるんです。

かわいんです。

ほら。

「MVI_2210.AVI」をダウンロード

あと

これ観覧車w

Img_2195_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/24

アメリカの大学って凄い。

今日

またアメリカンカルチャーショックが2つ発生。

今日のはどっちもポジティブです。

っつか大学ではありえないんじゃないかとw

 

 

1.大学内にミニ遊園地(carnival)出現。

いや、マジでww

なんか今週末は楽しい週末・イベント盛りだくさんらしいんだが

まさか遊園地・・・

ミニ観覧車(とはいっても高さ20mくらい?)

回転系のアトラクションが5個?

あとアメリカの遊園地には欠かせない、ぬいぐるみをかけたゲーム。

そんなんが大学内に現われたのです。

意味不明です。

というか、土地が余りすぎてるw

 

2.コンサート

いや、コンサートがあるのはフツーだと思うのだよ。

早稲田でトライセラとか見れたし。

でもさ、フツーにRyan Cabreraという

One of My Best Favorite Artistsが公演。

いや、マジいーよカブレラ。

これはね、ヤバイ。

とりあえず、みんな

amazon.co.jpででも

amazon.comででも

amazon.co.ukででも

なんでもいーから買いなよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/09/20

コメントバック。

予想外に皆さんからコメントいただいたので

エントリー立ててコメントバック。

だってコメント欄、ちっちぇんだもんw

 

 

>ありちゃん

ありがとう♪

ありちゃんはだらけてきたわけじゃないやんけー!

オレは逆に、そういう型にはまらない生き方に憧れるし

見習いたいって思うよ。

2外が仏語・3外がチャイ語だよん♪

どっちも休止中やけどw

来期チャイ語取る☆

 

>美帆

いやいや

人それぞれ頑張り方と頑張り処があると思うよ。

だからそんなに慌てずに♪

尊敬なんて恐れ多いからw

でもそう、3年半の弱みはその寂しさだよ(TへT)

>あやか

両立って大変だけど

その先になんかあるような気がする☆

なんかの役に立てたなら素直に嬉しいぜイ♪

 

>しのみほ

おーヒサブリ!

元気にやってっか!?

大学生活、まだ折り返してもいないんだし

これからどうにでもなるんじゃん?♪

一緒に頑張ろうさ☆

 

>ゆーき

4年半卒業は申請要らずだから安心しなよw

 

>maruko

・・・ニガティーか?w

それとも紅の豚!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/19

3年半卒業申請。

3年半卒業の許可が下りました。

今回の成績が思った以上に悪くて

正直完全に諦めてた

 

なんだか凄くモチベーションが上がってきました。

頑張らなきゃいけないなって。

 

思い返せば

 

入学直後はTOEFLの点数の低さに愕然とし

そして英語ができないだけで帰国組に手も足も出ないことに失望し

我武者羅に英語ばかりを追いかけて。

 

インテンカットになってからは

専門用語やライティングに力を入れ

そして留学に対するモチベーションをあげながら

帰国生に遅れを取らない2外では絶対に負けたくないと気を吐いた。

初挑戦の中級科目にコテンパンにやられたりもして。

 

そして2年前期。

いよいよ将来に向けて

自分の地盤になる教養的知識を求めて

敢えて初級科目をいくつもうけ

同時に第3外国語にも手を出した。

中級科目の進化論では

完全に他人より劣っている自分の記憶力のなさが露呈し

絶対にFだと思った

最後の試験を受けるのをやめようかとも思った。

でもそんな逃げだけはしたくなくて

例え成績が悪くても

それはそれで自分の英語力のなさを痛感して

留学のモチベーションにすれば良いではないか

そんな心持で最後までやりぬいた。

結果的に予想外に良い成績が出て

努力は報われるって思った。

 

これまでのこういったコツコツ重ねてきたものに対しての

ご褒美だと思うんだ

この3年半卒業許可は。

 

ただこれで終わりじゃない。

帰ってから

人よりたくさんの授業を取って

尚且つ結果も求められる。

留学後だから英語に関する良いわけも出来ない、もといしないべきだ。

 

留学に対してのモチベーション

上がってきました。

週に200ページ以上のリーディング、正直参ってます。。。

誰か慰めてw

 

とりあえず、明日からまた

心機一転頑張る。

 

当面の目標は

ディスカッションへの参加。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/09/13

そうだった。

今までずっと忘れてた

大事なことだったはずなのに

忘れがちなこと

でも忘れちゃいけないこと

 

何年も前からずっと

この苦しい環境に身を投げて

自分を磨きたかったんだ、そうだろう

それなのにどうして

君は苦しいの嘆くんだい

苦しいからこそ成長できる

頑張れるんだ

結果を求めていた時とは状況が違う

今は手を抜かず

我武者羅に

前向きに

どんなことがあろうとも

進み続ければ必ず辿り着くんだ

ずっと夢見ていたあの宝のもとに

 

忘れちゃいけない

自分が挑戦者であることを

失敗を恐れる必要がない

そんな状況、今しかないぞ

 

進め。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/09

僅かながら、確実に。

登り始めて約2週間。

目の前に現われたのは大きな壁のような崖。

これを乗り越えればきっと

新しい世界が目の前に広がる

それは分かっていても

やはり壁にしがみつくには勇気が要った

しかし悠長に壁を見上げ空の青さに目を細めているばかりではいけない

いま

本当に少しずつではあるが

それでも着実に空に近づいているのが分かる

まだまだ遠い

それでも登る以外に道はない

少し登ったから

少し遠くまで見える

自分の世界が少しずつ広がっているのが分かる

もっと高いところに着いた時

そこから見える景色を想像しつつ期待に胸膨らませ

今は地道に行くしかない

焦るな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/09/07

成績発表。

Evolutionary Biology。

死ぬ気で頑張ったおかげでなんとB。

ものすげー驚いた。

しかし更に驚いたのは

初Dです・・・

死にたいw

平均3.75以上はキープしたものの

こりゃ3年半確実に無理だな…

とりあえず、哲学がAな意味がわかんない。

波乱だらけの成績発表でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/06

とりあえず色々報告があるので

かといってツラツラと長く書いても読んでもらえないと思うので

手短に。

報告1。

ルームメイトが来ました。

一昨日?

書いたっけか?

名前はroy君。

身長は190cmを越え

顔もイケメン

そして日本について色々聞いてくれる良いヤツです。

しかも恐らく超が付くほどの金持ちで

今、部屋には42インチの液晶テレビがありますww

報告2。

移動手段としてスケボを買いました。

懲りないね、とか言わないでくださいw

帰ったらスケーターです。

報告3。

speechのクラスを登録したのに

大学の手違いで強制drop。

やっぱり事務所なんてそんなもんです、どこの国でもw

代わりにwomen's studies取ります。

がっつりフェミニスト達とディスカッションしてきますww

報告4。

空は今日も青いです。

Img_2105

Img_2116

Img_2120

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/03

あめーーーるぃかぁ~!!

今宵、行われたイベント

その名もWild Video Dance Party。

・・・すげぇよ、アメリカ。

日本人の典型的行動をした気がします。

①最初、ビビって行けない。

②しかし気になって勉強が手につかない。

③とりあえず覗くだけ、とカメラ片手に小走りで。

④友達に発見され、とりあえずリズムに乗ってみる。

⑤楽しかったがgrooveは生み出せず。

⑥そそくさと帰る。

結果的に、ダンスのできないイエローモンキーは

雰囲気醸し出せませんww

外人はすげーよ。

とりあえず知らない女の子の腰に手を回せるようになりたいね。

そして図書館の前に、しかも屋外に

クラブを作り上げるuniv. of Redlandsに乾杯。

「MVI_2089.AVI」をダウンロード

「MVI_2090.AVI」をダウンロード

| | コメント (7) | トラックバック (0)

早速。

明日プレゼンがあるため

目下準備の真っ只中です。

プレゼン内容はアメリカ大統領。

オレの担当はTheodore Roosvelt.

しらねっつーの。






今日はこっち来てのカルチャーショックをいくつか。

①usedの教科書が大学のbook centerで売っている。

Img_2046




・・・いやいや、日本もやれよ。

もしややっていないのは早稲田だけ??

他大の皆様、情報求ム。







②初めて「天気が良すぎて機嫌が悪くなる」

基本的に、晴天大好き。

勿論雨や曇りも好きなんですがね、思慮深くなれるから。

でもやっぱり晴れって気持ちが良いね。

こっちの晴れは雲も1つもなくて最高!

・・・のはずだったのに

毎日こうもカンカン照りの太陽の下にいて

昨日なんてサッカーとキックベースなんぞをやったら

危うく日射病で逝くトコでしたww

晴れすぎってのも考え物だよ、毎日フツーに30度越えるし。

Img_2051













③とりあえず下ネタが好きなのか!?

日本人よりも下ネタがすきなのかもしれません、アメリカ人はw

というか、日本人はムッツリなんだな、みんな。

大学のchapelでコメディアンによるトークショー(?)みたいのがあって

Img_2062




勿論ほとんど理解できなかったんですが

理解できた部分の内容がガッツリ下ネタ。。。

そして、男女問わずみんな大爆笑。

うん、良い国だw







とりあえず今日、course registrationが完了しました。

毎日11時より前には授業がなく

そして

2時半までに授業が終わりますw

そしてなんと、ホボフル単ですがなにか。

取った授業は・・・

a. First Year Seminar

b. Intro to Sociology

c. Reasoning and Logic

d. Fundamental Speech

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »