« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/30

虜。

山中雄城、写真の虜。
 
基本的に写真にのめり込んではいましたがしかし、授業で現像だのプリントだの習ってからヤバイ。今日なんて、午前中3時間授業の間ずっと暗室で現像してて、4本ネガにして。
 
そんでもって午後中国語の授業のあと、その足で今度はプリントのための、例の赤い光だけある暗室へ籠り。3時間。コンタクトシートと呼ばれるインデックスを作りまして、その中のお気に入りをプリント。ヤバイ、やってる間中ずっとワクワクしてんぞ。
 
というか、一人で写真と戯れてると独り言が凄く多いことに気付く。これは写真との対話だ、ってバカ!そんなこと言ってる場合じゃない、これは根暗への第一歩だ。というかそもそも根暗なのに、それを助長するような暗室での独り言。そしていい写真が焼けると一人笑顔、きもーい。
 
とりあえず、ものすっごい暗くなって日本に帰ったらゴメン、みんな。

| | コメント (2)

2007/01/29

mac

u know what?
people here n the states call windows pc as PC, and mac pc as mac.
don u think its kinda weird, ha?
cuz both are PC!!
anyway, it can b an great indicator which let s know how popular windows is.
but in 5yrs, mac might be much more popular than ever before...

actually, im thinkin to use mac after dis studyin abroad.
and now im using mac in comp lab.
it is soooooo comfortable.
and very clear colors on the screen!
i wanna see my pics on this screen...

and sound is also amazing...

now im addited to mac, actually.

so!
i will buy mac!

in order to buy, i have to work a lot maybe in Japan...

i need to buy a lens for my camera, momo.

i wanna buy a new ipod...

i wanna live by myself...

money, is very important, i realizd...



thank u for your donations !! :-P

| | コメント (0)

2007/01/26

今日も明日も明後日も

今日という日が昨日より素敵な日になるように
ぼくに何ができるだろう
少し早く起きて
あおぞらをのんびり見上げてみようか

明日という日が今日より素敵な日になるように
ぼくは何をすべきだろう
今日は愛車をやすませて
自分のからだで歩いてみよう

毎日が記念日になるように
素敵な笑顔をさがせばいい

毎日が前の日よりも美しいように
素直なこころでいればいい

なやめる君につたえたい
きずつく君につたえたい
疲れた君につたえたい

幸せは自分でみつけるもんさ
なんか
してみりゃいいんだよ

そして
笑顔のあなたにつたえたい

ありがとう

ありがとう

あなたにとって
明日がもっといい日なら
ぼくにとってもきっといい日

ぼくにとっていい日にすれば
だれかの笑顔が咲くんじゃないかな

今日も明日も明後日も

101_0161

| | コメント (0)

2007/01/24

写真

今、Beggining Photographyっていう授業を取ってるんだけどね
その授業では

写真の撮り方(手法)
現像方法
プリント

まで全部教えてくれるんだ。

自分の目の前にある映像を
フィルムにインプットして
様々な工程を経て
写真としてアウトプットする

全てを網羅できる写真の基礎コース。

もう現像は習って
昨日はインデックスを作って
明日はプリントです。

遠足の前の日
眠れなかったような高鳴りが
胸にある

自分の手で
自分の作品を
自分風に仕上げる

assignmentのthemeに沿わせなきゃいけないのがただ1つの難点なんだが
もう少ししたら
今まで撮りだめてあった8本のフィルムに
次々と生を吹き込んでやろうかな。

本当の
「オレの作品」まであと一歩。

| | コメント (0)

2007/01/22

【ロボハートストーリー】 藍坊主

ロボハートストーリーは誰が握ってんだ
騙し合いの様に見える社会で
誰かを信頼して思い通りいかなくて
誰のせいになんの?

こんなん考えてる僕はロボットのよう

ここで笑うとどうなる? 想像して
そしてたまに怒るふりした
これは本心?
それとも演技なのか?
日に日にわからなくなるよ

損得勘定胸にかかえ いつの間にか支配された
そっとそっと震えていた
感情で人と繋がりたいよ

ロボハートストーリーにピリオド打ちたいんだ
自分の事だけや夢だけ考え
人と付き合って 気持ち裏切って
仲間がいるのに孤独感じる
こんな自分が大嫌いで

弱いところ 本心見せるのは
損することだと思ってた
だけどなぜか人の弱さ見ると安心するんだ
そうだこれだ!

ロボハートストーリーは僕が握ってんだ
人を好きになりたいから弱み見せよう
嫌われるかも
でも今よりいいだろう
そうやって会う人の関係
それこそが「信頼」と呼べるんだろうから

ロボットハートストーリー
ロボットハートストーリー
ロボットハートストーリー 飛んで行け





弱さを見せること

自信があるように振舞うことで弱い自分を隠す

弱い自分は嫌われる、それはきっと内に宿った強迫観念

理論武装、それもまたきっと弱い自分を隠すため

 

強くなりたいわけじゃない
弱い自分を見せる勇気がほしい

 
 
 

自分のことを見透かされた気分にさせられました

| | コメント (1)

2007/01/21

CAでスノボ。

いやーそもそもカリフォーニアでスノボできることが驚きだけど
更にあんだけコンディションが良いとは。

しかもあんだけの事故起こしといて
全く恐怖心の無いオレもまた凄い。

でもまぁ怪我に対する恐怖心とか
リスキーなことに対する嫌悪とかは出てるので
フツーにやってる分にはまず怪我しないと悟りました。

スノボはオレにとって重要って凄く分かったし。

スノボは恐らく
唯一得意って言えるものかもしれない。

スポーツで言えば

野球もサッカーも
こっち来てからはバスケも
短距離・長距離
水泳やビリヤードも含めて
フツーの人よりできる自信はある。

かといって得意って聞かれたら
うんとは言えない競技たち。
それが上に挙げたようなものたち。

勉強も然り。

オレは頭が良いわけじゃない。ただ人より時間を割いてるだけで、記憶力は凄く悪いし、飲み込むのにも人と同じか、それ以上の時間がかかる。

結局何も極められてなくて
そんな自分が好きになれない。

「マルチでいいね」なんて言ってくれる仲間もいるが
それはオレには
凄く皮肉に聞こえてしまう。
そんな素直でない自分も嫌いな自分。

ただスノボだけは
得意だって言える。
自信の無い自分に自信を与えてくれるもの、それがスノボ。
オレにとっては1スポーツを超えた位置にあるから

やっぱりやめられないと思う。
というか
やめたらダメだと思う。

日本に帰ったら親と話そう。
うん。

とりあえず今日のスノボは最高でした。

| | コメント (3)

2007/01/17

明日に向かって。

朝ベッドから抜け出すのに10分以上かかる自分。

そしてようやくベッドから這い出ると

亀のようなパソコンのスイッチを入れ

そしてその間にシャワーを浴びる。

寝ぼけ眼のまま服を選び

それを着ると髪をスタイリング

コンタクトを入れた瞬間に自分の一日が始まる。

 

何気ない毎朝の風景の中に

いくら無駄があるのか計りきれない

 

無駄が悪いんじゃない

無駄であってもそう感じなければ良いんだよ

ただこの朝ののうのうとした部分は気に食わないのだ

 

思えばもう留学も半分が過ぎ

こちらの生活に慣れてしまっている自分がいて

それは良いことでもあるのだけれど

物事には両面がある。

 

今期の授業はそれほど忙しくない

先学期に比べればもう天国だ。

しかしだからこそ

目の前には大きな課題がある。

「この空いた時間を如何に使うのか」

こんなこと、前も考えてた気もするけれども

今一度自分に問題提起。

 

毎朝しっかり考えよう。

今日何をしなければならないか。

今日はどんな日にするべきか。

 

今日も空は青い。

| | コメント (1)

2007/01/16

無信教であること

キリスト教信者がここにはたくさんいます。
彼らはとても良い人たちで
いつも優しくしてくれるのはクリスチャンの方々だったりします
必ずしもクリスチャンと良い人は重なる訳ではないのだけれど
やっぱり良い人が多いって言うのは事実だと思うのです。

んでさ
その良い人たちが良い人たる所以はドコにあるんだろうと考えたとき
Christianityは根底にあるんだろうけども
さてもしだ
彼らがChristianではなく無信教徒だったら
彼らは親切でなくなるのか。

そう考えると
必ずしもNoと言えない気がする
ただだからといって
彼らの親切心が上辺だけのものかというと
そんなこともなく
Christ, Godに対する信奉は心の底からのものであって
だからこそそれに基づく親切心もまた
心底から来る物なんだろう


オレが思うのはだ
その親切とChristianityが結びつかないで
親切だけが来たら良いのにと思うことが多々あるのですよ

Christianの間では
「隣人を愛せよ」
なんていう標語があって
万人愛を持つことが求められているけれども
しかしキリスト教と他教との衝突は尽きないわけで
そう考えるとキリスト教に対する疑念は払えないんだ

何にも頼らない愛
何にも依らない心からの思い
そういうものがほしいよね。人間には。

ただ宗教といったものが親切を与えてくれるのなら
それはそれで素晴らしいのだけど

勧誘は避けたいよね。
チョットメンドクサイよね、断るのw

誰しもを憎んではならないよ、うん。
万人愛♪
まぁ無視してもいいと思うけどw

| | コメント (0)

2007/01/13

なんとなんと。

雪が降りました。
キャンパスにまで雪が落ちるのは実に40年ぶりらしいよ。
どんだけラッキーやねん。
いや、むしろ不運!?
めっささむかったっつーの。

Img_3361_1

Img_3370

Img_3372

Img_3376

Img_3379

Img_3380

Img_3385

Img_3387

| | コメント (1)

2007/01/12

今日着いたよ。【個人宛】

今日受け取ったよー
やっぱり冬休み挟んだからのんびりだったみたいw
でもやっぱり手紙って良いね。
なんか温かさが沁みました。

とりあえず今日の記事は物凄く個人宛ですので
他の方は無視して結構ですw
だれに宛てたものかは多分本人なら分かるはず。
分かるよね!?
君だよ君!w

でだ。
返事はちゃんと書くけど
やっぱり反応はなるべく早く知りたいと思うし
ここは文明の利器の特徴を思いっきり利用。

オレもやっぱり君と同じこと考えてるよ
きっとホントに物凄く似てる
だからこそ
もう少し時間共有しよう!
今はオレCAにいるし
どうにもこうにもじゃん?

考える時間はまだまだあるし
未だ若いしw

結論的には
同じ気持ち。
だけど結論は出ない、というのは会えないからね
こういうのはほら、生身じゃないとw
ということで結論ナシが結論!
でも同じキモチ!

帰ったらたくさん喋ることあるからなー
とりあえず手紙で話題もっと見つけとこうw

ほなまた書くわ。
とりあえず風邪ひかんと
元気にしとくんやぞ。

ひとつ。
ちゃんと夜寝なさい!
君寝てなさそうw
朝すっきり起きて散歩!
いい「素材」、見つかるよw

以上!

| | コメント (1)

2007/01/10

なんと。

今日、

CAは冬でも薄着でオッケー見たいな記事を書きましたが

友達曰く

本日の最高気温は

 

91°F

 

だったそう。

セルシウスに直すとだいたい。。。

 

32.7°C  笑

 

いや、今一月ですよ。

念のため断っておきますが

CAだけはオーストラリアのように夏冬逆転とかはないです。

もう冬真っ只中。

それでも30°C越えw

 

でも夜は寒いから

体調管理が難しいっていうね。

 

とりあえず、妙に暖かいっす。

| | コメント (0)

授業開始。

今日から授業が始まります。
休み中シコタマ遊んだし
こっからはまた頑張ろうかなと。

しかしです。
今期は勉強だけに焦点を当てないようにしようというのが目標!!
写真の授業も取ったしー
サッカーも始まるしー
本も読みたいしー
映画も見たい!!

ということで。
気楽に行きたいなと♪

今日もRedlandsは快晴。
オレの服装は相変わらず
タンクトップにネルシャツ一枚。

Californiaってすげーわ。

| | コメント (1)

2007/01/05

シアトル生活も

明日が最終日。

明後日の早朝にはCaliforniaへ。

なんだか色んな方々に会えて

しかもお世話になりまくった旅となっております。

 

とりあえず、泊めていただいたお二人、どうもありがとうございました!

これで宿泊費が浮いたからこそ

今回の旅が成り立ったといっても過言ではない。

 

ってかシアトル都会だよ~

なんか色々とやることあるし

ダウンタウンに行けばとりあえず何でも揃う感じやし

 

UW自体も物凄いデカく

ホント早稲田っぽいっす。

 

ただ今回思ったのは

やっぱオレの留学先はRedlandsで良かったってこと。

絶対ここにいたら

オレは我慢できずに日本人とたくさん遊んで

英語はあまり伸びなかったかも。

Redlandsでは英語を使わなきゃ何もできない。

毎日確実に

日本語より英語を使う。

 

今、英語は確実に伸びている。

こっからもう一段上るために

留学の成果を目に見えたものにするために

来期は自分に厳しく行きます。

本気で4.0を狙いに行こうって思います。

がんばろー

| | コメント (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »